審美、ホワイトニング

審美的な治療について

あなたのお悩みは何ですか?

  • 歯を白くしたい
  • 笑ったり、口を大きく開けると銀歯が見えてイヤ。
  • 前歯のかたちや隙間に不満がある。
  • 歯ぐきの黒ずみ・くすみをどうにかしたい。
  • 被せ物・詰め物の変色に悩んでいる。
  • 笑った時に歯ぐきが見えすぎて気になっている

はさま歯科の審美治療について

はさま歯科の審美治療について顔全体の印象は、口元で決まります。
当院では見た目の美しさはもちろん、顔のバランス、口元、歯の大きさ等を総合的に診断し、機能面やバランスも重視した上で、できる限り自然で健康的な状態をめざしています。
患者さまのライフスタイルやご要望などに応じてご提案いたしますので、金属の詰め物や被せ物を白くしたい、歯の隙間が気になる等、お悩みの事があればお気軽にご相談ください。

メタルフリーの身体に優しい治療

メタルフリーの身体に優しい治療メタルフリーとはその名の通り、金属を使わない事です。
金属の代わりにセラミックなどの材料を使用して詰め物や被せ物を製作します。
金属を一切使用しないため、金属アレルギーや金属の劣化等による歯茎の黒ずみ等も防ぐことが出来ます。
より天然歯に近い自然な白さに仕上がるため、見た目にも優れています。

当院で取り扱っている補綴物の種類について

オールセラミッククラウン(ジルコニア)

オールセラミッククラウン(ジルコニア)

  • 審美性
  • 耐久性
  • 清潔さ

外側に透明度のあるセラミック、内側に強度の高いジルコニアを使用している、金属を一切使用していない被せ物です。
ジルコニアは人工ダイヤモンドとも言われ、セラミックの中でも特に優れた素材です。
高い審美性、耐久性を誇ります。

メリット
  • 唾液の吸収がなく、口臭や汚れ(プラーク)の心配が少ない。
  • 天然歯に近い透明感や色合いの再現が可能。
  • 特に強度のあるセラミックで、しっかり噛める。
  • 金属不使用なので貴族アレルギーの心配がない。
デメリット
  • 保険適用外のため値段が比較的高い。
  • 天然歯より硬いため、まれに周囲の歯や噛み合う歯を傷めることがある。
オールセラミッククラウン(e.maxセラミック)

オールセラミッククラウン(e.maxセラミック)

  • 審美性
  • 耐久性
  • 清潔さ

外側・内側ともにe.maxというセラミックを使用しており、金属をいい再使用していません。
セラミックなので、歯ぐきの変色やアレルギーの心配がなく、さらに内側も同じセラミック素材を使用しているので、天然歯のような透明感も再現できます。

メリット
  • 天然歯のような透明感があるため、自然な色が再現できる。
  • 唾液を窮しないので、口臭の発生や汚れ(プラーク)も付きにくい。
  • 金属アレルギーや、歯ぐきが黒ずむ心配がない。
デメリット
  • 保険適用外のため値段が比較的高い。
  • 天然歯より硬いため、まれに周囲の歯、噛み合う歯を傷めてしまうことがある。

ホワイトニングについて

ホワイトニングについて歯の黄ばみは、加齢や遺伝、食生活などの影響で起こります。 ホワイトニングは、歯の黄ばみを削ることなく、専用の薬剤で白さを取り戻す治療です。
当院では、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」を取り扱っており、患者さまのご要望やどのくらいの白さになりたいかによって最適なホワイトニング方法をご提案しております。

「デュアルホワイトニング」でスムーズに白い歯へ

「デュアルホワイトニング」でスムーズに白い歯へオフィスホワイトニングは、強めの薬剤を使うため短時間で歯を白くできますが、色戻りしやすいのが難点です。ホームホワイトニングは、弱めの薬剤を使うため時間がかかる分、効果が長持ちします。
それぞれの利点を生かし、両方を組み合わせる「デュアルホワイトニング」をおすすめしています。

神経を抜いて黒ずんだ歯も白く「ウォーキングブリーチ」

神経を失った歯(失活歯)の変色は歯の内部に原因があるため、内側から白くするウォーキングブリーチをおすすめしています。
歯の外側から白くする「オフィスホワイトニング」や「ホームホワイトニング」よりもホワイトニング効果が高いことが大きな特長です。
歯の変色により歯茎が黒くなっている場合、ウォーキングブリーチで歯を明るくすることにより歯茎の色調も改善できます。
変色した失活歯をセラミック等で治療する場合でも、内部の歯の色調を改善することでより審美的な結果を得ることができます。

一番上に戻る
TEL:096-288-1818