ブログ|熊本市中央区の歯科・歯医者|はさま歯科クリニック

  • 熊本市中央区・はさま歯科クリニック・電話
  • 熊本市中央区・はさま歯科クリニック・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

矯正治療は何歳からでも始められる?

2019年11月19日

皆さんこんにちは。

はさま歯科クリニックです。

矯正治療は、小さい頃に受けた方がきれいな歯列を確立することができます。

そのため、当院でも小児矯正を受ける患者さまが多いのですが、決して大人の方が受けられないというわけではありません。

そこで今回は、矯正治療を受ける年齢について詳しく解説します。

小さい頃に始める方が効果的

お子さまの歯並びに異常があり、将来的な不安を感じているのであれば、小さい頃に矯正治療を開始した方が効果的といえます。

なぜなら、お子さまは顎の発育がまだ途上にあるからです。

例えば、出っ歯や受け口といった不正咬合の原因が上顎や下顎の過成長にある場合は、顎の発育を抑制することで、骨格から歯並びを改善することが可能です。

そういったダイナミックな矯正治療は、成人してからでは不可能となります。

そうなると「大人になってからでは遅いのでは?」と思われるかもしれませんが、そういうわけでもありません。

歯列矯正は大人になってから行うもの

矯正治療は、大きく第一期治療と第二期治療の2つに分けることができます。

第一期治療は、お子さまが受ける「小児矯正」です。そして、第二期治療は大人が受ける「歯列矯正」です。

そして、矯正治療と聞いて皆さんが頭に思い浮かべるのはこの「歯列矯正」にあたるです。

そのため、大人になってからでも矯正治療は十分に行うことができるといえます。

ちなみに当院では、矯正治療期間中も口元の審美性が低下しにくい矯正装置も取り扱っておりますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

まとめ

このように、矯正治療は「何歳までしか受けられない」というものではなく、「何歳からでも始められる」ものですので、成人してからでも遅いということはまったくありません。

実際、当院には成人されてから矯正治療を始められる方がたくさんいらっしゃいます。

もちろん、お子さまの歯並びを整える小児矯正も行っておりますので、歯並びを改善したいという方は年齢を問わず、どなたでもご来院ください。