ブログ|熊本市中央区の歯科・歯医者|はさま歯科クリニック

  • 熊本市中央区・はさま歯科クリニック・電話
  • 熊本市中央区・はさま歯科クリニック・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

徹底した滅菌処理による院内感染予防

2019年11月5日

皆さんこんにちは。

はさま歯科クリニックです。

歯科医院というのは、比較的ウイルスや細菌による院内感染のリスクが高い医療施設といえます。

なぜなら、歯科治療には必ずと言って良いほど、歯を削るような外科処置を伴うからです。

それだけに、きちんと衛生管理しているか心配されている方も多いかと思います。

そこで今回は、当院の感染予防策について詳しくご紹介します。

高圧蒸気滅菌器による器具の滅菌

歯科治療で使用した器具は、基本的に感染源として取り扱い、徹底した滅菌処理を施します。

その際、当院では130度以上の高温下ですべてのウイルスを死滅させることができる「高圧蒸気滅菌器」を活用しております。

そのため、次の患者さまに使用する時には、すべての器具が無菌状態となっておりますのでご安心ください。

使用済みの診療器具を使い回すようなことは絶対にいたしません。

滅菌できないものはディスポーザブル品を活用

エプロンや紙コップ、診療用のマスクなどは、滅菌器にかけることができないため、ディスポーザブル品を活用しております。

それらも当然、無菌状態であるため、院内感染のリスクを低減することが可能です。

口腔外バキュームと空気清浄器を完備

当院の感染予防対策は、診療に使用する器具だけにとどまりません。

歯を削っている時に飛散する唾液や歯の切削片は、口腔外バキュームで吸引します。

さらに細かい有害物質に関しては、医療用空気清浄器によって浄化します。

そうすることで接触感染や飛沫感染だけでなく、空気感染まで予防することが可能となります。

まとめ

このように、当院では高圧蒸気滅菌器、口腔外バキューム、医療用空気清浄器を導入することで、感染予防を徹底しております。

また、診療室だけでなく、待合室やカウンセリング室などすべてのスペースにおいて衛生的な環境が保たれていますので、治療の前後も気持ち良く過ごすことができるかと思います。

そんな衛生的な歯科治療をご希望であれば、ぜひ一度当院までお越しください。